スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ旅行。その2

2月18日(日)-2日目。

天気にも恵まれて、朝からはりきって観光開始!

とは言っても、私もルカも過去にパリに来たことがあったので、
「じっくり観光」ではなく、「さらっと観光」。
日にちも自由な日はこの日しかなかったし、要所のみまわりました。

ノートルダム寺院
PARIS04-Notre-dame.jpg  PARIS08-Notre-dame.jpg

神秘的な雰囲気+ステンドグラスがかなり素敵だった


オルセー美術館
PARIS11-Orsay.jpg  PARIS12-Orsay.jpg

6年前?に来たときとは入り口など、だいぶ変わってました。
この大きな時計になぜか心惹かれる私


ルーブル美術館
PARIS24-Louvre.jpg  PARIS20-Louvre.jpg

映画ダヴィンチコードを見てからまた行きたい!と思ってた場所。
このピラミッドの下に聖杯が…


それにしてもどこもすっごい行列でした。

ノートルダムの上に登ってみたかったんですけど、断念
日曜はお店も休みだからみんな、美術館とかまわる日にするんでしょうね。


オペラ
PARIS27-Opegrave;ra.jpg

ミラノのオペラ座とは比べ物にならないくらいキレイ!大きい!!
(勝手な私の印象かも。ミラノ行ったとき雨だったし…


ヴァンドーム広場
PARIS30-Vendograve;me.jpg  PARIS31-Vendograve;me.jpg

この広場にはあのダイアナ妃が亡くなる日に宿泊したホテルリッツが。(写真右)


 お昼ごはんはラーメン
20070228114308.jpg

オペラの近くのRue Ste-Anneって通りには、日本料理やさんがいーっぱい
焼肉からラーメンから居酒屋系から、もうびっくりするくらい。
こんなにそれぞれが近くて、お客さんの取り合いみたいなのはないのかって
勝手に心配したりして。

パリすごいっす。
日本語のフリーペーパーにはマンガ喫茶らしきものの宣伝も…!
日本の人がやってる美容室もいっぱいありました。
いいなぁ。
パリに住んでる日本人はラッキーです。心からそう思う。

ラーメンおいしかった
チャーハンと餃子も食べました幸せ~
(隣の席の若い女の子達にすっごいじろじろ見られたのは私が食べすぎだから
ほっとけ!!


凱旋門
20070228115800.jpg

大きい!さすがパリのシンボル、貫禄がある!青空が似合う!!
上に上りたかったなぁ…


シャンゼリーゼ通り。(のヴィトン)
20070228120228.jpg

行列でした。店の中は結構すいてるのに!
こんな寒い中、並ぶかっ!とはみなさん思わないようで。頑張るなぁー
私達はウィンドーだけ見て通り過ぎました


→パリ旅行。その3(怒涛の2日目後半)に続く


スポンサーサイト

パリ旅行。その1

パリ行ってきました!
ブログ書くのが遅くなりました…。最近そんな元気もあまりなく
それはおいおい書くとして。

パリ!

2月17日(土曜日)。-1日目
Pisa空港から、EasyJetでパリ・オルリー空港へ。
早めに予約したのもあって、往復100ユーロちょっとで行けました。
(だいぶ後に予約したサンドラ-同僚はAirFranceで300ユーロ!)

オルリー空港。初めてだったけど、なんか変!
だって、飛行機着いて荷物取りに行ったら、普通にロビーなんすよ。
誰でも空港に来た人が、ちょっと荷物取って逃げれちゃうような。
検査もないし、到着客以外の人の立ち入り禁止とかもない。

おかしくないかい?フランス??
メイン空港じゃないとはいえ、首都だぞ!

ま、自分の荷物ちゃんと無事届いたからいーんだけど(他人事)。

ホテルは、Best Western Hotel-Jardin De Cluny
9 Rue Du Sommerard Paris FR-75005 France
33 1 43542266 最寄Metro-Cluny La Sorbonne(ライン10)

20070227224500.jpg   20070227224535.jpg

地下鉄の駅からもそんなに遠くなくて、静かな通りにあるし、良かった。
良かったんだけど、部屋見た瞬間、
「せまっ!!!!!(狭い)の一言。

ダブルベッドのまわり、一人やっとぎりぎり歩けるぐらい。
その隙間で二人すれ違いはできません。

ホテル自体は素敵だし、モダンな感じだし、新しい感じだし、良かったんですけど
でもダブルで、1泊140ユーロにはびっくり…。高いねぇ


到着した土曜日の夜は、
旅疲れ+出発前にあった会社の人たちとの昼食会で満腹のためベッドに直行


→「パリ旅行。その2(怒涛の2日目)」へ続く


パリへ。


土曜日から5日間、パリに行ってきます!
SH520030.jpg


パリでFiera(展示会)があって、それに私達の会社も参加。

Fieraは2月20日(火)~23日(金)まで開催なので、
前半は私達、後半は同僚のサンドラが行くことに。
(もしサンドラがずっと一緒だったら私は行ってなかった…

で、せっかくだからということで、土曜からパリへ

イギリス留学中に、2回パリには行ったことがあります。

一回目は1月でめちゃ寒くて、ユーロディズニーも全っ然人がいなくて、
パリのイメージも「灰色」+「感じ悪い~」だったのを覚えてます。

でも2回目に行ったときは、夏で花がきれいに咲いてたり
観光客が多くて、街が活気付いてた感じがしました。

ヴェルサイユ宮殿に行って、めちゃめちゃ感動したり。

一回目と違って、パリのイメージが「カラフル」+「いい感じ」に。

行く時期によってこんなにイメージが変わるもんかとびっくりしました。
2回目夏に行って良かった~。
じゃなかったら、今でもパリのイメージは良くないものでした。

今回は2月!冬だし、観光はもう一通りしてるので、
メインは…

食!!!

モンブランがめちゃ食べたい!
映画「アメリ」で話題になった本場クレームブリュレが食べたい!
イタリア人には評判良くないけど、でも私はフランス料理食べたい!
焼肉やさんがあるらしいので、焼肉も食べたい!

書いてるだけでよだれが出てきそう…

特にモンブランは絶対絶対食べたい!

イタリアのドルチェもおいしいんだけど、
日本っぽい、いわゆる「ケーキ」系ってそんなにない。

モンブラン…

SH520031.jpg

↑ここのはパリで一番おいしいらしい…

今回のパリ旅行最大の目的です!
(今日までFieraあることすっかり頭から抜けてた…)


PS.
みなさん、HAPPY バレンタイン
イタリアでは「Innamorati(恋をしてる人たち)の祭り」ってことで、
カップル間でプレゼント交換→外食。って感じの日です。
(すごいまとめ方?笑)

うちはいつものようにプレゼントなし→家でごはん。なバレンタインになりそうです。

素敵なバレンタインを!!!


日本一時帰国決定!


去年の夏に帰ったばっかりっていえば帰ったばっかりなのですが、
4月に祖父の7回忌があるのと、
せっかく甥が生まれたんだから、会いに行きたい!ってので
4月半ばに1ヶ月ほど日本に帰ることにしました。

特に祖父の7回忌は、お葬式・その他にほとんど参加できなかった
私にとっては、どうしても出たい重要な行事でして。

イギリス留学中のことだったので、
急いで日本に帰ったけど、お葬式にも間に合わなくて、
そのせいか、6年経った今でもまだ祖父の死を受け入れられない自分がいます


それはそうと、
チケット探しがちょっと難航しました。
CTSで安いチケットを探したけど、全然出てこなくて、「なんでだろう。」と思ったら。

安めのチケットは、
学生→年齢32歳まで・普通の人→年齢24歳まで。の条件が。

どっちにも当てはまらない…

 若いっていいっすね

そんなんで、学生じゃない26歳の私が買える一番安いチケットは
エールフランスの890ユーロ(税別)…!
税金もプラスしたら1000ユーロを超えるなんて

CTSはあきらめました。

そこで、ANAローマ支店にメールで問い合わせてみると、
4月15日まで出発だったら、709ユーロ(税別)があると!
ANAだし、値段安いし、これは逃す手はない!と決定!!

しかも、ANAローマ支店の方の対応がめちゃめちゃいい
さすが日本の会社!さすがANA!!って感じ。
小さな質問にもすぐ丁寧な返事をくれるし、
大感激ですよ、本当。

ただ安いだけあって、予約後72時間以内に発券しなきゃいけないんです。
仮予約とかは、なし。
発券後のキャンセル・日にちの変更もできません。

それがちょっと心配だったけど、こりゃ何が起きても帰るしかない!


ANAのHPで、事前に座席指定もできて、
非常口前の足がらくらく伸ばせる席もゲット!!
(ナイスシステムです、ANA!)

そんで、チケットがEチケットで、こんなんなんです

SH520029ticket.jpg


全然チケットって感じがしない!

チケット買っちゃった~!
日本帰るぞ~!!
って感じもしない!!(笑)

時代は私の知らないとこで進んでるってことですね


RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。