スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルみやげ。


ルカのお父さん・お母さんが10日間のブラジル旅行から帰ってきました。

久しぶりの海外旅行に相当てんぱってた二人(特に母)ですが、
本場リオのカーニバルに感動したり、おいしいもの食べてきたり、
海に山に、真夏のブラジル10日間を十分楽しんできたみたいです

そんな二人からのブラジルみやげ。

brazile.jpg

↑ブラジル人人形。
昔なつかしのキョンシーの手してるの!
見た瞬間「なぜキョンシー!?」と思ってしまいました。

ちなみにこれは、友達の娘(5歳)へのおみやげ。

brazile2.jpg

↑缶のプルタブで作ったバック。
かわいい。

brazile3.jpg

↑ジーンズバック。
かわいい。

そのほか、ルカにはブラジル代表のサッカーユニフォーム(リクエスト通り)、
わたしにTシャツ、キーホルダー、など色々買ってきてくれました。

いつもはわたし達が色んなところに旅行して、おみやげ買ってくる方だから
なんか変な感じ。

おみやげ一つ選ぶのにも人柄がでますよね。


わたしもいつか行ってみたいなーブラジル。






スポンサーサイト

カーニバル♪


カーニバルといえば、ヴェネツィアの次に(たぶん)有名なViareggio!

イタリアに来てから2、3回行ったけど、ここ最近はずっと行ってませんでした。

先週の日曜日が最終日
すごい人出でした・・・。


carnevale 01

↑毎回のことながら、政治家をモチーフにしたのが多いですね。
ちょっとつまんない


carnevale 02

↑だからってこの豚は何の意味が?って話しだし


carnevale 03

↑でたよ、イタリアの顔・・・(残念)。


carnevale 04

↑現(いちおう)首相(左)と、元(そして次!?)首相(右)。
きもちわる。


carnevale 06

↑ちょっと地味めだけど、かわいい
前の列に人たち、横1列になって踊ってました


carnevale 07

↑陽が落ちて一番目立ってたのがこれ。
ライトがかなりキレイでした。
よく見ると、実は全部生花でできてるんです。


他にもたっくさんありましたが、寒いのと、飽きてきたので、
最後の方は全然見てませんでした。

最終日だから、結果発表もあったんだけど、
1位も結局どれだったか分からないままだし(笑)。

わたしの中の1位はお花でできた、最後の写真のです。


この台車を作るのに1年かかるっていうから、
みなさんもう来年への準備してるんでしょうね。

来年も楽しみにしてます
(行くか分かんないけど。)





目の当たりにするイタリアのありえなさ。


トラック運転手のストライキ記事以来、2回目の「イタリア生活。(怒)」カテゴリーです。

いやね、イタリア生活の中で、ムカつくことなんてしょっちゅうありますよ。
でも慣れってやつで、ブログに書くほどじゃないか~って流すことも多く。

しかし今回は、すごく身近なところで起きた話しなので、余計ショックでかいです。

ルカのお父さんのお姉さんの娘(ルカにしたらいとこ・45歳)が甲状腺にしこりが見つかり、
検査したのが、2007年10月

手術が必要と言われてから今、2008年2月まで4ヶ月
やっと今日が手術の日でした。

・・・でした。



イタリアは公共の病院だったら、無料で診察・手術が受けられます。
それは、貧しい人にも金持ちな人にも平等に与えられた権利で、
国民全員に優しい、すごく良いことだと思います。

しかし、この公共の病院ってやつがきちんと機能してない!

ありえないくらいに待たされるし、ありえないくらいに段取りが悪い。

いくら無料とは言え、なんで4ヶ月も待たされるの?

しかもルカのいとこの場合、この甲状腺のしこりが悪性か良性か分からないから、
手術で取り除く必要がある。
悪性の可能性もある・・・ってことで、この手術は“緊急”扱いなはずなんですよ。

緊急で4ヶ月・・・。


そしていよいよ、今日。
彼女は昨日、「もし悪性だったら・・・。手術が失敗したら・・・。」って眠れぬ夜を過ごし、
今日の朝は紅茶一杯のみ。昼食はもちろん抜き。

14時までには病院にいてください。って言われたとおりに、13時半には病院へ。

13時半から待たされること2時間後。
わたしとルカ母が到着してすぐの15時半。執刀医登場。

医者。「あなたの手術、何時になるか分からない。」
医者。「もしかしたら延期になるかも。」



続きを読む »

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。