スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フランス人?」って!


毎日パートで、午後だけルカの会社で働いて、2年になります。

去年の9月からは一緒に働いていたパトリが辞めてしまい、
午後はずっと一人で受付・事務をやってます。

仕事の一つに、運送会社に電話するってのがあるんですね。

出荷の準備ができたら、「何時に取りに来て。」って。

それはもう毎日の仕事で、いくつもの運送会社に
多い日には5回から10回電話するんです。

でも言うことは同じで、
「(会社名)ですけど、何時に何個のパック取りに来てください。」って。
これだけ。

だからね、慣れてもきたし、そんなに苦な仕事ではないんですよ。
(電話は大嫌いだけど)

しかも、こんな一言・二言のイタリア語だから、
電話の相手も、そこまで私が外国人でイタリア語完璧じゃぁないって
分からないだろうと思ってたの。
(いつも電話に出る人が決まってる会社・毎日のように電話する会社は別として。)

それがですね。

一昨日、たぶん初めて?(それか私が覚えていないだけか)
ある運送会社に電話したわけですよ。

私「(会社名)ですけど、何時に何個のパック取りに来てください。」

いつもは「はいよ。じゃあね。」で終わるのに、
そいつは言いました。

「ねえ、あなたフランス人?」

私。「・・・・・。」

会社に来た人に、「中国人?」って聞かれたり、
たまーに、「タイ人?」(黒いから!?)とか聞かれたことはあったけど、
フランス人とは、初めてです!

でも「私の顔ってそんなにパリジェンヌっぽいかしら?」と思ってはいけません(笑)。

だって電話だから顔みてないし!

フランス語ってさ、独特の発音があるから、
フランス人が話すイタリア語ってちょっと聞き取りにくいんですよね。

これはどー考えてもOffesa(侮辱)だー!!!

私がむっとしながらも、「いえ、日本人ですけど。」って言ったら
やつ、「あ、そうなんだ。奇妙な発音だからさ。」って。

Accento strano(奇妙な発音)って言ったんですよー

大ショック。

フランス人ってなんだよ

でもね絶対こいつはフランス人が話すイタリア語と、
イギリス人が話すイタリア語の区別もつけられないような無知人なんですよ。

だから、イタリア人じゃない発音=外国人=フランス人。みたいな
図式がこの人の中では成り立ってるの。

言い分けじゃなくてね。

だって、じゃなかったら、いきなり「フランス人?」はないもん。

私のイタリア語、だめだめだけど、フランス人のイタリア語とは
似ても似つかないもん。


それにしてもさ、会ったこともなくて、
電話で一回話しただけなのに、いきなり「フランス人?」はないよね。
(一応丁寧語は使ってたものの。)

会社に来る人でもたまにいるんですよ。

初めて会ったのに、いきなり「あなたどこの人?」とか聞いてくる人

っていうかなんでどこの誰かも知らない人に
いきなり自分が何人か言わなきゃいけないの?って感じ。

知ったから何になるの?って話しだし、
相手に対して失礼とか思わないのかな。

ただの興味本位なんだろうけど、そういう人キライ。

今度聞かれてムカついたら、超まじめな顔で
「あなたはアルバニア人ですか?」って言ってやりたい。
(イタリアではアルバニア人のこと良く思ってない人が多い)

たぶん殺されるだろうけど、満足感は絶大なはず!






スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。